IT 未分類

Apacheの情報を徹底的に隠蔽する方法

投稿日:

Webサーバーは、常に攻撃のリスクにさらされています。そうした攻撃に有益な情報を与えないためにここでは、Apacheの情報を徹底的に隠蔽する方法を紹介します。

なぜ、隠蔽しないといけないのか

上でも少し述べましたが、悪意ある者に有益な情報を与えないためです。

攻撃者は、無差別にたくさんのサーバーに攻撃を仕掛ける場合がありますが、その場合は失敗する確率も高くなります。なぜなら、nginxで動いているサーバーに、Apache向けの攻撃をしても意味が無いからです。

なので、攻撃者はHTTPレスポンスヘッダなどに含まれる情報などから、OS、サーバーソフトウェア、PHPなどの情報を調査することがあります。

その場合、自ら「私は、Ubuntuです。バージョンはx.x.xです。」などと名乗るのは「どうぞ、攻撃してください。」というようなものです。

しかし、Apacheのデフォルト設定では、とても丁寧に名乗るようになっています。

そのため、隠蔽するように設定しないといけないのです。

徹底的に隠蔽する

404

まず、最初に①を消します。httpd.confを編集してServerTokensをProdに、ServerSignatureをOffにします。そして、Apacheを再起動すると①とレスポンスヘッダーのバージョン情報が消えるはずです。

次に、Indexファイルがないときに不意にディレクトリ一覧が出てきては困るので、Options Indexes FollowSymLinksをOptions -Indexes FollowSymLinksにします。

※PHPをインストールしている人のみ

php.iniを編集してexpose_phpをOffにします。

 

最後に、Apacheを再起動します。

徹底的にといっても、Apacheであることを隠蔽することはできません。

最後に

隠蔽したと言ってもApacheであることは、知られてしまいますし、OSをその特性から調査できるツールもあります。また、無差別に攻撃を受ければ、いつか被害を受ける事になります。

情報の隠蔽は数あるセキュリティー対策のうちの1つです。その他の対策をすることを忘れないようにしましょう。

-IT, 未分類
-,

執筆者:

関連記事

Amazonのレビューを読むときに注意したい、たった1つのポイント

突然ですがみなさん、通販サイトを利用するときに「レビュー」を読んだことはありますか? 利用している方も多いと思いますが、レビューとは、その商品に対する感想・評価などのことです。 その、「レビュー」を利 …

no image

トップレベルドメイン(TLD)一覧

ドメインハックなどにあったら便利かなと思ってまとめました。ドメインごとに登録要件が異なるのでご注意ください。基本的にドメインの分類と並び順はIANAに従っています。

no image

WordPressにプラグインFaviconRotatorでFaviconを設定する

このブログ、今までFaviconを設定していなかったのですが、見栄え的にあったほうがいいのかなと思ってプラグインFavicon Rotatorを使って設定してみました。その時の、手順です。 ステップ0 …

no image

永遠の0

レビューと言うより日記ですが この映画、とてもよい映画でした。 僕はとても感動しました。ハンカチだけでは足りないぐらいでした。 今まで、教科書などではあまり感じられなかった、戦争の悲しさを今までにない …

no image

Copyright(コピーライト)に正しい書き方なんてない!?

さっそくですが、このブログにもコピーライトをフッターに Copyright © 2014 kamitaku All Rights Reserved. と表記しています。が、本当にこの書き方でいいのだろ …