未分類

中学を卒業する時に、先生に布教された話

投稿日:2015年4月29日 更新日:

タイトルは若干釣り要素も入っていますが、先生が「布教」とおっしゃったので。

ちなみにこの先生は、僕の担任だった人で、以下の話は卒業前最後の授業でのことです。

先生のお話

「これから、みんなに布教しようと思う。」

「とりあえず、教員免許だけは取っておけ。免許は役立つことはあっても邪魔にはならない。」

みんなは、これからいろいろな職業に就くと思う。例えば、プロの野球選手。

選手になって、活躍したとする。しかし、プロの野球選手には、普通のサラリーマンよりずっと早い定年がある。定年より後はどうする?生活もあるので、仕事はしないといけないはずだ。

ずっと野球に携わっていきたい?じゃあ解説者になるか?しかし、解説者になれるのは、限られた僅かな人だけ。そこから漏れた人達は、残念ながら他の職業を探さないといけない。

もし、その時に教員免許を持っていたら、きっとどこかの学校が拾ってくれるだろう。教員になったら、野球部の顧問でもやればいい。そうすれば、仕事をしながらまた野球に携われる。

 

話は変わるが、職員室は君たちが想像する以上に楽しい。なぜかって?普通の会社は、同じような経験をしてきた人が集まるだろ?

しかし、先生方はあらゆる違う経験をしてきてる。先生の中には、一旦別の職業に就職してから転職してきた人も多い。中学校以上なら、それぞれの先生に教科という専門がある。

そんな人達と話せるんだから、これ以上に楽しい職場はないだろうと思う。

 

みんな、先生になる気は出てきたか。じゃあ、どの学校の先生になるか。

小学校じゃ、子供すぎる。高校じゃ、もう大人だ。

そう考えると、子供と大人の中間、中学校が一番だと思う。

 

今は、教員免許は通信教育でも取れる。これは、将来君たちが困ったときにきっと役立つ。

将来、この話を聞いてくれた誰かが、教員になっていることを期待する。

-未分類

執筆者:

関連記事

Raspberry Piがケースに入らない問題の解決法

今回は、RSコンポーネンツで販売されている「Raspberry Pi Type B ケース」(Model Bのケース)に、Raspberry Pi を入れる方法を紹介します。 (2014年8月18日追 …

no image

【中学・高校】時事問題 対策のポイント

中学や高校のテストで、頻繁に出題される時事問題。 その対策をどの様にしたらいいのかよく分からない人も多いと思います。 ここでは、その対策法を紹介したいと思います。 対策法 ①とりあえず、ニュースを見る …

no image

イオンのスマホについて考える

どうも、かみたくです。新生活が始まったこの時期ですが、4日にイオンと日本通信が格安スマホを発売し、今日時点で完売している店舗も出ているようです。そこで、このイオンのスマホについて僕なりに考えてみようと …

【続報あり】「はやぶさ2」11月30日に打ち上げ!

4年前、数々の困難を乗り越え、自身は燃え尽きつつも、小惑星「イトカワ」から微粒子を地球に持ち帰る偉業を成し遂げた、小惑星探査機「はやぶさ」。 その後継機、「はやぶさ2」が、11月に鹿児島県の種子島宇宙 …

no image

【中学・高校】テストに出題されやすい時事問題(2015年9月27日更新)

中学・高校のテスト、また、入試などでは、時事問題が出されます。 そこで、筆者(高校生)のテスト勉強を兼ねて、出やすい時事問題を、出題されやすいポイントとともにまとめてみました。 今、常に出題されそうな …